平成29年度の事業所規模による区分の取扱いについて(通所介護・通所リハビリ)

2017/02/28

 平成29年度における通所介護及び通所リハビリテーションの事業所規模の区分については、原則として前年度の実績(平成28年4月〜平成29年2月)に基づき、決定されます。
 つきましては、事業所規模が変更になるか否かの確認を行い、変更になる場合は下記のとおり必要書類をご提出くださるようお願いします。
※平成28年度の事業所規模と変更がない場合は、提出の必要はありません。

※前年度の実績(前年度の4月から2月まで)が6月に満たない事業所(平成28年10月〜平成29年3月に開設した事業所)、平成29年4月に定員を25%以上変更する事業所については、便宜上、「利用定員×90%×1月あたりの営業日数」で計算しますので、注意してください。

※指定介護予防通所介護または第一号通所事業(現行の介護予防通所介護に相当するサービス)の利用者の計算について
 指定介護予防通所介護または第一号通所事業(現行の介護予防通所介護に相当するサービス)と一体的に事業を実施している場合は、指定介護予防通所介護または第一号通所事業(現行の介護予防通所介護に相当するサービス)の利用者も含めて計算する必要があります。

 ●提出書類
  1.変更届
  2.介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
  3.平成28年度利用者の算出様式(任意様式)
 ●提出期限:平成29年3月15日(水)
 ●提出場所:各健康福祉センター
 ※提出に関しては、他の加算手続と同様です。